CBDで禁煙なんて不可能!? タバコ代わりになる?

令和になって、禁煙の場所も増えてきました。

 

  • 喫煙所がなくなる
  • 居酒屋でタバコが吸えなくなる
  • 喫煙所から椅子がなくなる(嫌がらせ)

 

といったことで、肩身の狭い思い

している人も多いはず。

 

そして、

「CBDで禁煙できないか?」

「タバコ代わりになるんだろうか?」

 

といった形で、CBDに興味を

持っている人も多いはず。

 

本記事では、CBDと禁煙について、

詳しく解説します。

目次

CBDで禁煙できる? タバコ代わりになる?

タバコを吸う女性

結論から言うと、CBDで禁煙できます。

というか、できないわけがありません。

 

今現在考えられる禁煙方法としては、

もっとも効果的とさえ言えるかもしれません。

 

理由としては後ほど詳しく解説しますが、

やはり「タバコ代わり」になる点は重要。

 

CBDも何もなしに禁煙するのは、

すごくたいへんです。

 

ガムやアメを使う方法もありますが、

それだって限界があります。

 

しかしCBDは、限りなくタバコに近いので、

後述するように禁断症状が出づらいはずです。

 

CBDでの禁煙は、思ったよりもかなりはかどるでしょう。

CBDは、とてもイージーな禁煙方法

禁煙

なぜCBDが、とてもイージーな喫煙方法になるのか、

詳しく解説しましょう。

 

下記を読めば、禁煙にも希望が

持てるようになるはずです。

ニコチン入ってない

まず一つ、誤解を解いておく必要があります。

CBDヴェポライザーやリキッドに、ニコチンが

入っていると思っている人が多いようです。

 

しかしCBDリキッドには、当然ながら

ニコチンは入っていません。

 

つまり、ニコチン依存が起こるはずなく、

CBDリキッドは禁煙へと繋がります。

安心して、CBDリキッドを使いましょう。

 

ちなみにニコチンが入っていないのに

喫煙の体験はできることには、

後ほど解説するように大きな意味があるのです。

CBDで、禁断症状が緩和

そもそも、なぜ、禁煙は失敗するのか?

答えはひとつしかありません。

 

タバコに依存しており、

禁断症状が生じるからです。

 

タバコの場合、依存には2種類があります。

 

ひとつは、ニコチンに対する身体的な依存。

もうひとつは、「タバコを吸う」という行為

自体に対する依存(習慣)。

 

禁煙するなら、ニコチン依存と習慣、

ふたつの依存と闘うこととなります。

 

ニコチン依存を断ち切ることの辛さは

言うまでもありません。

 

そして、タバコ吸うという習慣への

依存を断ち切るのも辛いものです。

 

しかしCBDでの禁煙は、少なくとも

「行為に対する依存」とは闘いません。

 

煙は吸うし、吐くし、

そして立ち込めるのを見続けられます。

 

もちろん喫煙所にも行くし、

なんだったら味わいもタバコです。※1

 

 

CBDによる禁煙は、限りなく喫煙者に近い

楽なスタイルだと言えます。

 

よってCBDとともにトライする禁煙は、

一方だけの禁断症状なら緩和できるわけです。

 

※1:フレーバーによる。

ストレスの緩和

タバコにはストレスを緩和する効果があります。

 

喫煙者は、ストレスをタバコでおさえている

部分がありますよね。

 

仕事終わりのタバコが異常に美味しいのは、

一応ストレスの解消がともなっているからです。

 

しかし、それは本当の意味で、ストレスが

解消されているわけではありません。

 

タバコの禁断症状が消化されただけで

本来のストレスの総量は減っていないのです。

 

しかし、CBDにはストレスを

緩和する効果があります。

 

よってCBDがあれば、禁煙はさほど

辛くなくなるはずです。

 

この理由を、もう少し分析してみましょう。

人間の体には、

 

「ECS(エンドカンナビノイドシステム)

 

というものがあります。

 

ECSは、カンナビノイド(≒CBD)を摂取する

ことでイライラや不安をおさえてくれます。

 

よって、CBDを吸うと、

イライラや不安がおさえられるわけです。

煙が吸える

CBDリキッドの何が大きいかというと、

やはり煙が吸えること。

 

人間は煙を吸うのも、見るのも大好き。

これを断ち切るのはたいへんです。

 

しかしCBDヴェポライザーだったら、

煙を吸えるし、そして出せます。

 

CBDヴェポライザーによっては

煙を調節し、爆煙にすることも可能です。

 

他の禁煙方法と比較して、

満足感がケタ違いだと言えるでしょう。

CBDリキッドの場合は?

もっとも一般的な「吸うCBD」と言えば、

CBDリキッドです。

 

これをCBDヴェポライザーで気化して、

タバコのように吸いこむわけですね。

 

禁煙中とは思えないほど、

ぜいたくな体験です。

 

CBDリキッドのおすすめポイントは、

さまざまなフレーバーが存在すること。

 

たとえば、

 

  • ストロベリー
  • パイナップル
  • マンゴー
  • コーヒー
  • スピルリナ

 

などのバリエーションが用意されています。

 

そして、「タバコ味」という名前のまんまな

フレーバーもあります。

 

タバコ系フレーバーなら、禁煙のつらさも

かなりラクになるでしょう。

CBDワックスの場合は?

CBDワックスでも、禁煙することは可能です。

なぜなら、やっていることはCBDリキッドと、

何も変わらないから。

 

CBDが入っている物質を、

ヴェポライザーで加熱して煙に変えて

吸っているのには変わりありません。

 

CBDワックスでも禁煙することは可能です。

ただしCBDワックスはやや高価な部類に

入るので、注意しましょう。

最強にキマる!CBDワックスランキング5選

減煙もできる

心強い味方であるCBDがあるとはいえ、

「禁煙」はきついなあと思っている人も多いはず。

 

しかし、減煙くらいならできるという人も

多いのでは?

 

CBDは、禁煙ではなく減煙目的でも、

利用することは可能です。

 

ロンドン大学の研究では、

CBDによってタバコの消費量が40%減る

といったことも明らかになっています。

 

禁煙が辛いなら、CBDによる減煙に

チャレンジするのもよいでしょう。

少しでも喫煙量が減ったなら、大きな進歩です。

衝動もおさえられる!

ロンドン大学はCBDと禁煙の関係性に

関する研究をもう一度参照しましょう。

 

研究によれば、

 

 

タバコを連想させるものを見ると

反応が変わったとのこと。

 

つまりCBDは禁煙どころか、タバコを

遠ざけてくれる効果があります。

CBDを吸う人とタバコを吸う人は、天国と地獄である

  • 禁煙のためにCBDを吸う人
  • 禁煙せずにタバコを吸う人

 

この両者は、一言で言えば

天国と地獄に分かれています。

 

なぜなら、

得られる効果がまるで真逆だからです。

 

CBDには、

 

  • リラックス
  • 集中力の向上
  • 不安の軽減
  • 食欲増進

 

など、

人間にとって好ましい効果が期待されます。

 

一方で禁煙せずにタバコを吸い続けると、

何が起こるか確認してみましょう。

 

  • 肌が汚くなる
  • 肺がんのリスクが高まる
  • 食欲が減退する
  • 味が分からなくなる※
  • 睡眠の質が落ちる
  • 口臭が悪くなる

 

というように、

タバコにはロクなことがありません。

 

今更な話ですが、それでも禁煙せずに

吸い続けてしまうのが恐ろしいところ。

 

というように、

 

  • CBDを吸って禁煙する人
  • タバコを吸う人

 

天国と地獄に分かれているのが、

はっきりわかるでしょう。

 

CBDは、吸い続けることで、

あらゆる面では基本的にプラスです。

 

しかしタバコはどう考えても

マイナスというか、最悪早死にします。

 

喫煙者が禁煙している間、

何を食べても美味しく感じられます。

 

ただのご飯が死ぬほど美味しいのです。

こういった味覚や感覚を取り戻す、

という意味でも、禁煙はおすすめです。

 

ちなみに女性はタバコの臭いにはかなり敏感。

彼女たちは禁煙していないと、

何をどうしても匂いを察知してきます。

 

モテたいと思っているなら、

タバコはやめたほうがよいでしょう。

 

CBDなら匂いはほぼありません。

ただし、「これはヤバイものじゃないんだよ」

という説明は忘れないようにしましょう。

【禁煙ガチ勢向け】おすすめCBDリキッドセット3種

とはいえ、何を使って禁煙すればよいか

わからない、という人もいるはずです。

 

特に最近CBDを知った人には、

まったく見当がつきませんよね。

 

下記では、本気で禁煙したい人のために、

おすすめCBDアイテムを紹介します。

おすすめ①Eleaf:iStick Pico


ご存知、EleafのCBDヴェポライザー。

とんでもなく安いのに、使いやすい、そしてものすごく機能性が高いヴェポライザーです。

 

とりあえず悩んだらこれ買っとけ、と言われるポジションですね。

スニーカーで言うAdidasみたいな位置付けです。

とりあえずこれはひとつ持っておきたいところ。

 

出力も細かく調整できるので、禁煙するには持ってこいです。

大きすぎるMODが苦手な人にもおすすめできます。

おすすめ②CANNERGY(カナジー)


CANNERGYも、おすすめできるアイテムです。

シンプルで健全なデザインと、コンパクトさが魅力。

 

マウスピースを開けてそのまま吸い込めば、CBDが摂取できます。

いちいち、難しい操作が必要ないすぐれた禁煙グッズ。

 

フレーバーは、マンゴー&グレープや緑茶など、女性にもおすすめできるものが揃っています。

おすすめ③+WEED(プラスウィード)


+WEEDも、おすすめできるアイテムです。

禁煙するうえではうってつけの存在だと言えるでしょう。

若者の間では、特に流行しているプロダクトです。

 

ガツンとした吸いごたえで、禁煙時の辛い渇望感をやわらげてくれます。

ちなみにCBD割合が40%に至るなど、高濃度なバリエーションがあるのもポイント。

操作もわかりやすく、初心者でも一瞬で使いこなせるようになります。

CBDオイルでも、禁煙はできる?

CBDオイル

CBDオイルを舐める(舌下に垂らす)ことで、

禁煙しようとする人もいます。

 

結論から言えば、CBDオイルでも

禁煙できないことはありません。

 

なぜなら、CBDオイルにも、

 

  • リラックス
  • 不安の軽減
  • イライラをおさえる

といった効果があるからです。

 

つまり「タバコ吸いたい! イライラする

といった状態を避けれるわけですね。

 

よって、CBDオイルでも禁煙には

役立つと言えるでしょう。

 

ただしCBDオイルは、CBDと違って、

 

  • 煙を吸う、吐く
  • 煙を見つめる
  • タバコのフレーバーを味わう

 

といった経験はありません。

 

CBDオイルでの禁煙は、

少し難易度の高いトライとなります

まとめ:CBDで禁煙するか否かは、人生にかかわる問題である

FIRE

CBDで禁煙にトライするのは、成功率が

かなり高い方法だと言えます。

 

何もない禁煙は本当に辛いものです。

 

筆者もは擬似タバコを吸って、禁煙しようと

したりしていました。

 

それでも本当に辛かったです。

煙は薄いしガツンとこないし、

何より満足感のかけらもありませんでした。

 

ぜひ一度、CBDでの禁煙に

チャレンジしてみてください。

それが最後の禁煙となるでしょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる