【2021年度最新版】大阪・難波・心斎橋エリアでCBDショップ総まとめ 

最近は20代から40代の間で、「CBDアイテム」が当たり前に使われるようになりました。

すでに「何かしらのCBDアイテムは持っている」という人も多いでしょう。

しかし、「CBDってどこで手に入るの?」という疑問を持っている人もいるかもしれませんね。

 

最近は、ちょっと都会に出れば、いくらでも「CBDを扱っているお店」がある時代になりました。

今回は、大阪・梅田・心斎橋周辺で、CBDを扱っているお店を総まとめします。

大阪へ出るときは、ぜひ参考にしてください。

目次

大阪でおすすめのCBDショップ、お店はどこ?

大阪でCBDアイテムを手に入れられるお店は、おそらく30店舗以上あります。

ようやくCBDの良さを、日本中が知るようになったということの裏返しかもしれません。

今のところ、以下のようなCBDショップやお店がおすすめ。

大麻堂

  • 住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目11−8
  • 電話番号: 06-6211-4895
  • 営業時間:12:00〜21:00
  • 定休日:なし
  • 取扱商品:CBDアイテム前半、レゲエグッズetc…

CBDショップ、大麻関連のグッズと言えば、やはり大麻堂です。

ラッパーやストリートボーイからは、ある意味での「聖地」と呼ばれることもあります。

大麻堂へ行けば、基本的になんだって手に入ります。

大麻という名前がついてますが、マリファナを扱っているわけではないので注意。

関連記事:「大麻堂」とは、どんなお店なのか? 詳しく解説します!

店舗2

(引用:公式サイト

  • 住所:大阪府浪速区日本橋4丁目7−28 日本橋電気ビル 301
  • 電話番号:06-7777-4040
  • 営業時間:11時〜20時
  • 定休日:日・月
  • 取扱商品:CBD全般
  • アクセス:難波駅徒歩10分

日本橋とは、難波駅よりやや東へ進んだエリア一帯を指します。

関東で言う「秋葉原」みたいな、機械とアニメの街ですが、割とアングラな文化地域としても有名。

難波あたりで遊んでいるなら、すぐにアクセスできます。

CBDMANiA

店舗3

(引用:公式サイト

  • 住所:大阪府大阪市北区梅田2丁目4-9(博心堂ナチュラルワークス内部)
  • 電話番号:06-7777-4142
  • 営業時間:13時〜19時
  • 定休日:火土
  • 取扱商品:CBDアイテム前半、CBD以外のアロマアイテム
  • アクセス:JR大阪駅より徒歩10分

「ブリーゼブリーゼ」内部にある、とてもオシャレでファッショナブルなCBDショップ。

大阪では唯一、アロマとCBDを同時に扱っている、とても珍しいお店です。

まるでコスメショップやネイルサロンのようにおしゃれなのが特徴。

女性からはすごく人気が高いCBDショップです。

店舗4

  • 住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル 1F 9号
  • 電話番号:06-6451-7111
  • 営業時間:12時〜20時
  • 定休日:なし
  • 取扱商品:CBDリキッド、ヴェポライザー
  • アクセス:JR大阪駅から徒歩5分

CBDを吸って禁煙しよう!」というテーマのお店です。

とんでもない数の品揃えがあるので、禁煙をしたい人でなくても行く価値があるでしょう。

店舗4

(引用:公式サイト

  • 住所:大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館7階
  • 電話番号:06-6210-3387
  • 営業時間:10時〜20時30分
  • 定休日:不定
  • 取扱商品:CBDオイル、クリームなど美容寄り
  • アクセス:心斎橋駅徒歩3分

なんと、あの大丸の中にあるCBDショップ。

基本的に女性へ向けて、CBDアイテムでの美容をおすすめしてくれるお店です。

店舗6

  • 住所:大阪府大阪市北区中崎西3-3-4 トキワビル1F
  • 電話番号:06-6131-4636
  • 営業時間:12時〜20時
  • 定休日:不定
  • 取扱商品:CBDオイル
  • アクセス:梅田徒歩7分

アパレルショップですが、CBDオイルも扱っています。

扱っている洋服も煙たいものが揃っているので、ハードコアな人におすすめです。

LIT VAPOR

店舗7

(引用:公式サイト

  • 住所:大阪市中央区南船場4丁目9−7
  • 電話番号: 06-6575-7025
  • 営業時間:11時〜14時・17時〜20時
  • 定休日:定休日
  • 取扱商品:CBDリキッド、ヴェポライザー前半
  • アクセス:心斎橋駅徒歩5分

CBDショップというよりも、「CBDバー」としての側面が強いお店です。

バーではあるものの、夜間帯には営業していないので注意してください。

VAPE STORE blu 南船場店

店舗8

(引用:公式サイト

  • 住所:大阪市中央区南船場4丁目10−15
  • 電話番号:06-6210-5783
  • 営業時間:13時〜21時
  • 定休日:木曜日
  • 取扱商品:CBDリキッド、ヴェポライザー
  • アクセス:心斎橋駅徒歩6分

bluも、大阪ではかなり頼れるCBDショップです。

リキッドやヴェポライザーだけではなく、カスタムアイテムや部品交換、修理なども依頼できます。

ちなみに場所は「心斎橋」で、北には梅田、南には難波がある場所です。

どちらかでも電車1本でアクセスできます。

vape studio なんばウォーク店

店舗9

    • 住所:大阪市中央区千日前1丁目虹のまち5-12号3番街北通り
    • 電話番号:06-6213-1108
    • 営業時間:11時〜21時
    • 定休日:奇数月の第3水曜日
    • 取扱商品:CBDリキッド、ヴェポライザー
    • アクセス:近鉄日本橋駅:1分

なんばウォークとは、難波で最大のショッピングモール。

そこに本格的なCBDショップが、堂々とテナントを出しています。

メインはリキッドですが、基本的になんでも手に入ります。

店舗10

(引用:公式サイト

  • 住所:大阪市中央区難波5-1-60 南海なんば駅3F
  • 電話番号:06-4395-5057
  • 営業時間:10時〜22時
  • 定休日:なし
  • 取扱商品:CBDオイル、クリームなど美容中心
  • アクセス:難波駅徒歩1分
  • 備考:難波エリアなら最も駅近

難波駅の地下街にある、比較的新しいお店。

普通の化粧品店ですが、時代に先駆けてCBDアイテムも取り揃えています。

店舗11

  • 住所:大阪市中央区東心斎橋1-11-4 伊藤ビル2F
  • 電話番号:06-6251-0420
  • 営業時間:13時〜20時
  • 定休日:なし
  • 取扱商品:CBDアイテム全般
  • アクセス:心斎橋駅徒歩5分

心斎橋のど真ん中にあるCBDショップ。

入り口からしてオーラがあります。

CBD、あるいはヘンプに関するアイテムは、ほとんど揃っています。

店舗12

  • 住所:大阪市北区小松原町4-16
  • 電話番号:06-6360-6121
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:なし
  • 取扱商品:CBDアイテムほぼ全般
  • アクセス:JR大阪駅徒歩5分
  • 備考:専門性はない

いちおう、ドンキホーテでもCBDアイテムが取り扱われています。

夜中に欲しい時は、便利かもしれませんね。

店舗13

  • 住所:堺市堺区大浜南町2-2-8
  • 電話番号:072-220-1273
  • 営業時間:12時〜21時
  • 定休日:木曜
  • 取扱商品:リキッド、ヴェポライザー中心
  • アクセス:南海湊駅徒歩15分

大阪の中央地ではないですが、堺市にもCBDショップがありました。

南部から上がってくる場合は、このお店が便利かもしれません。

大阪に出れない人は、オンラインのCBDショップを利用しよう!

CBD ビン

とはいえ、「大阪にまで出てられるか!」という人もいるでしょう。

たしかに大阪、梅田に出るまで時間がかかる人にとっては、ちょっと難しいですよね。

何かのついでならよいですが、CBDアイテムだけのために大阪へ出るというのも考えもの。

 

もし大阪へ出るのが面倒だったら、とりあえずオンラインで購入するのがおすすめです。

オンラインショップなら、人件費やお店の家賃がかかっていないので、実店舗よりも安くゲットできるかもしれません。

また、オンラインショップならではのキャンペーンが実施されていることも。

僕も、CBDfxグミを65%オフくらいの価格で購入したことがあります。

 

ただ、オンラインだと、商品についてアドバイスしてくれるスタッフがいないというのが心配ですよね。

しかし以下のものであれば、世界的に有名かつ安全管理も完璧なので、安心して使うことが可能です。

「オンラインで何を買えばいいかわからない!」という人は、ぜひ参考にしてください。

オイル

オイルなら、やはりHemp touch(ヘンプタッチ)のものをおすすめします。

もっとも安全で、さらにキマりやすく配合されており、とても満足できるでしょう。

リキッド

リキッドなら、AZTEC(アステカ)のものがおすすめ。

CBD濃度が高いので、ほぼ確実にキマります。

クリスタル

最近になってCBDクリスタルも、注目されるようになりましたね。

値段は高めですが、効果がすさまじいので、多くの人が愛用しています。

クリーム

クリームなら「CBDfx」のものがおすすめ。

最近は、新時代の美容用品として注目されています。

大麻かCBDのアイテムを使っている女性の肌は、だいたいキレイなものです。

グミ

手軽に楽しみたいなら、これまたCBDfxのグミがおすすめ。

いちいちヴェポライザーを用意しなくても、すぐにCBDが楽しめます。

味も美味しいので、普通にお菓子としてもフィットするでしょう。

メーカーとその他アイテムについて

「CBDfx」や「hemptouch」、いずれも世界中で高い評価を受けているCBDアイテムのメーカーです。

初心者も上級者、だいたいこのあたりのメーカーのものは、何かしら利用しているでしょう。

CBDfxは、ラッパーの呂布カルマのインタビュー動画でも登場していましたね。

 

他にも、クッキーやロールオンなど、さまざまなCBDアイテムがあります。

ここまでマイナーになってくると、CBDショップでは販売されていないことも。

実店舗では探さずに、オンラインショップで探しましょう。

まとめ

大麻 若者

最近になって、ようやくCBDが日本中で手に入れられるようになりました。

特に大阪にはたくさんのCBDショップがオープンして、もはや激戦区とも呼べるような状態です。

 

あれだけ「健康かつハッピーになれる」と昔から言われていたのに、日本はなかなか遅れていますよね。

しかし今後は、日本でもCBDは当たり前のように使われることでしょう。

もちろん大阪にも、もっとたくさんのお店が登場するはずです。

 

大阪に行けない人は、ひとまずオンラインショップを使えばOK。

オンラインショップでは商品について質問を聞いてくれる人がいないので、変なものを選ばないように注意しましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる