CBDチョコレートって何? どんな効果があるの?

CBD製品が、日本でも広く愛されるようになってきました。

美容や健康、リラックスなど、さまざまな目的で使われています。

特に美容効果は高く、すでにCBDクリームなどを使っているという女性も多いでしょう。

 

CBD製品の一種として、「CBDチョコレート」というものが存在します。

チョコレートの美味しさとともにCBDを摂取できるとして、非常に注目されています。

 

とはいえ、「CBDチョコレートって何?」と思っている多いはずです。

本記事では、CBDチョコレートがもたらす効果や、おすすめできるブランドなどについて解説します。

目次

そもそもCBDとは?

CBD

CBDとは、大麻に含まれている成分の一種です。

正式には、「カンナビジオール」と呼ばれます。

 

CBDは大麻に含まれている成分でありながら、日本では規制対象になっていません。

したがって日本でも、CBDチョコレートに代表されるCBD食品を手に入れることが可能です。

 

CBDには、精神を高揚させる(キマる、ハイになる)といった効果はありません。

そういった効果は、THC(テトラヒドロカンナビノール)によってもたらされるものです。

 

しかしCBDには、人にとって好ましいさまざまな効果があります。

それが評価され、チョコレートやグミなどの「お菓子」に混ぜ込まれて、CBD食品として販売されています。

関連記事:大麻におけるTHCとCBDとはいったいなんなのか?  徹底解説します

CBDとチョコレートの相性は抜群

美味しそう

「CBD」とチョコレートに含まれている「カカオ」、両方とも人体に対して好ましい効果があると考えられています。

下記では、それぞれの効果を解説します。

 

<CBD>

  • リラックスできる
  • 不安感を弱める
  • 眠りの質が高まる
  • 血圧を安定させる
  • 集中力を高める
  • にきびやしわを改善する
  • うつ傾向をおさえる

 

<チョコレート>

  • 血圧を安定させる
  • 活性酵素を活発化され、肌がキレイになる
  • 脳機能をはたらかせる
  • 便秘を改善する
  • 動脈硬化を防ぐ
  • うつ傾向をおさえる

というようにCBDとカカオ、双方ともすばらしい効果を持っています。

基本的にCBDもカカオも、「健康」「精神安定」「美容」へ効果をもたらすと考えられています。

ただのチョコレートを食べるなら、CBDチョコレートのほうがよほど合理的だとわかるはずです。

 

またCBDとカカオの間では、いくつかの効果が重複しています。

片一方では物足りない効果も、同時に摂取することで満足できるレベルまで引き上げられる、ということもあるでしょう。

CBDチョコレートは簡単に手に入る

いろいろなチョコ

先ほども触れたとおりCBDチョコレートは合法なので、日本でも手に入ります。

そして今ではさまざまなCBDチョコレートが流通しており、その気になればすぐ入手できます。

下記では、具体的な入手方法を解説しているので、参考にしてください。

伊勢丹などで手に入る

なんと、伊勢丹などをはじめとした百貨店でも手に入れられます。

このことからも、CBDチョコレートは「大麻由来」ではありながら、合法なものだと認識されているという事実がうかがえるでしょう。

 

たとえば新宿伊勢丹には、「Beauty Apothecary」というお店があります。

そこでは「Elixinol(エリクシノール)」というブランドのCBDチョコレートが扱われています。

 

その他、全国各地の阪急百貨店や大丸などでも入手可能です。

イオンなどのショッピングモールで手に入る場合もあります。

 

もし百貨店へ行く予定があれば、CBDチョコレートを探してみましょう。

Amazonや楽天市場などで手に入れる

Amazonや楽天でも、CBDチョコレートは手に入れられます。

また、CBDブランドの公式サイトなどでも入手可能です。

基本的にAmazonや楽天市場のほうが安いので、購入するならそちらがおすすめ。

 

ただし、さすがに数は多くなく、時には売り切れてしまっている場合も。

もし見つけたら、売り切れる前に入手しておきたいところです。

おすすめのCBDチョコレートは?

選ぶ

とはいえ、「どのCBDチョコレートが良質なのかわからない」という人も多いでしょう。

いくら流行り始めているとはいえ、さすがに選ぶのは難しいですよね。

下記では、おすすめのCBDチョコレートについて解説します。

CBD Innovation(イノベーション)

[rakuten ids=”cbd-innovation:10000110″]

日本でもっとも手に入れやすいのは、CBD Innovationのものです。

50mgという、相当な量のCBDが贅沢に含まれているのがポイント。

1日1枚食べるだけで、CBDとカカオの効果をはっきりと感じられます。

 

味はプレーン・ラズベリー・オレンジ・シナモンの4種類セット。

表面には果物のグラッセが乗っかっていて、見た目にも美しく仕上がっています。

 

4枚入りで1,980円と、かなりリーズナブルなのもポイント。

初めてCBDチョコレートを食べるという人は、CBD Innobationからチャレンジするのがおすすめです。

 

ちなみに「ロー」と呼ばれるチョコレートがベースになっているのも重要。

簡単に言えば糖分や乳成分を含んでおらず、さらにカカオも生のままで使っているチョコレートのことです。

そのことによりローチョコレートは、「低カロリーかつ、カカオの効果が強く得られる」という特性を持っています。

ここまで健康的なチョコレートは、他にはそうそう無いでしょう。

Elixinol(エリクシノール)

世界ではもっとも有名なCBDチョコレートブランド。

エリクシノールのCBDチョコレートは、ピュアで濃厚なCBDエキスを配合しており、サイズに対してCBD濃度が高いのが特徴です。

 

消費者からの評価が高く、「コーヒーと合う」「精神的に落ち着く」というように評価されています。

店舗を除けば、現在は公式サイトでのみ取り扱っているので、そちらから購入しましょう。

ただし届くまでは1週間から2週間程度かかるので、すぐに試したいという人にはおすすめできません。

参考:Elixinol(エリクシノール)

Kiva Confections(キヴァ・コンフェクションズ)

米国カリフォルニア発のCBDチョコレート。

KIVAは、米国では名の知れたCBDメーカーであり、品質や安全性は実証済み。

 

純粋に、チョコレートとしての出来栄えを追求しているのが特徴です。

プロのお菓子職人によるアドバイスを受けて作られている、レアなCBDチョコレート。

 

日本ではなかなか見かけませんが、米国ではかなりポピュラーな存在です。

現在は店舗を除けば、KIVAの公式サイトでのみ取り扱っています。

ただし、やはり1週間から2週間程度の発送期間があるので、注意してください。

参考:KIVA

CBDチョコレートは、GABAチョコレートなどとは一味違う!

なるほど

チョコレートに何かをミックスしたものは、昔から流通しています。

たとえばGABAチョコレートなどは2000年前後から流通しており、多くの人は見たことがあるでしょう。

しかしCBDチョコレートは、GABAチョコレートをはるかに上回る効果を持っています。

 

GABAという物質は、はCBDと同じように、睡眠改善や血圧安定などの効果をもたらすものです。

「じゃあCBDじゃなくても、GABAでいいじゃん」と思う人もいるでしょう。

 

しかしGABAは、食べ物として摂取した場合、脳にはほとんど行き渡りません。

CBDやGABA含め、あらゆる物質は脳へ届いて初めて、高い効果を示します。

つまり脳には届かないGABAチョコレートの効果は、あまり高くないと言えるわけです。

(そもそも脳に届かないのであれば、GABAチョコレートは何の意味もないのでは? という意見もあります)

 

しかしCBDは、血液を通って脳へ届きます。

つまりCBDは、GABAよりも高い効果を示すというわけです。

 

そしてGABAよりもCBDのほうが、たくさんの効果を持っています。

たとえば「リラックス」や「不安をおさえる」という効果は、CBDにしかありません。

 

さらに美容効果にも大きな差があります。

CBDはクリームなどの美容用品にとして使われるほどの効果を持っています。

 

というようにCBDチョコレートは、GABAチョコレートよりも優れたものです。

もちろん普通のチョコレートよりも、さまざまなメリットを持っています。

チョコレートに健康や美容を追い求めるなら、CBDチョコレートで決まりです。

海外のCBDチョコレートには、いきなり手を出さない

NO

いくら美味しそうでも、いきなり海外のものに手を出すのはやめておきましょう。

なぜなら海外のCBDチョコレートには、「違法性」と「精神作用」という問題があるかも知れないからです。

 

先ほども触れたとおり、CBDチョコレート自体に違法性はありません。

しかし海外製CBDチョコレートには、ときおりTHCが混ざってしまうケースもあるようです。

 

そしてTHCは、日本において違法とされています。

つまりTHCが混ざったTHCチョコレートは、「乾燥大麻を持っている人」と同じように、罪に問われる可能性があるというわけです。

 

「チョコレートで逮捕される」、なんてことになるわけにはいきません。

よほど扱いに慣れていないかぎりは、手を出さないようにしましょう。

 

また、THCそのものの作用も問題です。

THCを摂取するといわゆる「ハイになる」「気持ち良くなる」といった現象が起こってしまいます。

これが原因で、なんらかのトラブルが起こるかもしれません。

もちろん混ざり込むTHCの量は限られているので、さほど重大な作用はありませんが、一応注意しましょう。

まとめ

チョコだらけ

CBDを含んだ食べ物が出回り始めて、ずいぶんと経ちました。

現在は日本でも、CBD製品は当たり前のように利用されています。

 

中でもCBDチョコレートは、カカオとの相乗効果が得られる特別な存在。

健康・美容、あらゆる面で強い効果を得られるでしょう。

ぜひ一度、CBDチョコレートを試してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる