CBD「クリーム」って何? 食べるもの? 塗るもの?

すでにCBDが使われた美容用品は、さまざま世に出回っています。

現在では、「CBDクリーム」というものも、広く知られるようになってきました。

非常に強力な美容効果があるとして、注目を集めています。

 

とはいえ、まだまだCBDクリームのことを知っている人は、決して多くはないでしょう。

本記事では、CBDクリームが持っている効能や使い方について、解説しています。

目次

そもそも「CBD」とは何か?

大麻草

CBDとは、大麻草に含まれている成分の一種です。

大麻草由来とはいえ、「向精神作用(ハイになる)」や「多幸感をもたらす」ということはありません。

そういった効果をもたらすのは「THC」という成分です。

CBDには、上記のような効果はありません。

 

CBDには、高い美容効果があることで知られています。

ちなみに大麻由来とはいえ、日本でも完全に合法です。

そのCBDをクリームに混ぜ込んだものが、「CBDクリーム」というわけです。

CBDクリームで期待される効果

綺麗な女性

CBDクリームには、多様な美容効果が期待できます。

主だったものだけでも、以下のようなものが挙げられます。

 

ちなみにクリームである以上、当然、ある程度の保湿効果は得られます。

ただしこれはCBDというよりもクリームによるものなので、ここでは効能としては紹介しません。

ニキビをなくす

まず、ニキビに対しては、高い効果を発揮します。

そもそもニキビとは皮脂の過剰分泌で発生するものです。

CBDクリームは、過剰な皮脂の分泌をおさえます。

したがってCBDクリームを塗ると、ニキビがなくなると言われているわけです。

傷を治す

CBDクリームには、純粋に「傷を治す」という効果があります。

CBDが、皮膚の再生を助けてくれるからです。

また、CBDには殺菌作用があり、炎症や化膿を予防してくれます。

くすみやシミを消す

加齢による「くすみ」や「シミ」を消す効果もあるとされています。

「くすみ」や「シミ」が発生するのは、簡単に言えば肌が「酸化」するからです。

これは、肌にとってたいへん恐ろしいことです。

 

冷蔵庫で保存している牛肉などは、放っておくと色が変わっていきます。

色が変わっていくのは、酸素と牛肉自体が結合してしまい、「酸化」したからです。

金属が錆びてしまうのも、厳密には「酸化」によるもの。

 

「くすみ」や「シミ」は、これらの現象とまったく同じ理屈で起こります。

いかに美容という観点から見て恐ろしいことか、理解してもらえたことでしょう。

 

しかしCBDには、肌の酸化を防ぐ効果があります。

しかもこの効果は、「ビタミンC、E」など、一般的に知られている成分よりも高いと言われています。

 

したがってCBDクリームを使えば、「くすみ」や「シミ」が予防できるというわけです。

角質が増えるのをおさえる

最近になって、「CBDは、過剰な角質増殖をおさえる効果がある」ということがわかりました。 

角質を減らすのではなく、「増殖をおさえる」というのがポイントです。

 

角質は、美容の観点からは、かなり厄介がられます。

しかしながら、適度な角質は、肌の健康を保つという大切な役割を担っています。

だから、角質は無くしてしまえばよい、というものではないのです。

 

CBDオイルなら、必要な角質は残しつつ、美容の観点からは邪魔な角質増殖はおさえられるというわけです。

わかりやすく言うと、健康で綺麗な肌になる、ということですね。

CBDクリームで改善できる病気・疾患とは?

肌を気にする

CBDクリームは、単なる美容効果だけではなく、病気・疾患を改善する可能性までも有しています。

具体的には、

  1. アトピー性皮膚炎

  2. 乾癬

  3. 皮膚炎

  4. PMS(月経前症候群)

といったものを改善すると見られています。

1から3までは、感覚的にも理解しやすいでしょう。

 

ただ、PMSを改善できる理屈については、ピンとこない人もいるはずです。

この点については、後ほど解説する「エンドカンナビノイドシステム」という人体の仕組みが関係しています。

CBDクリームの使い方

塗布

CBDクリームは、夜の寝る前に使うのがおすすめです。

この辺りは、一般的な美容クリームと変わりはありません。

寝る直前に塗っておけば、睡眠中、肌がCBD成分を効率よく摂取してくれます。

 

またCBDクリームが持つ匂いの問題も避けられます。

CBDクリームには、独特な「大麻草」の匂いがあり、人によってはかなり不快です。

したがって、日中などに塗るよりも、夜寝る前に塗る方が都合はよいというわけです。

CBDクリームで美容効果が得られるメカニズムとは?

体内作用

「なぜCBDクリームにより、美容効果が得られるのか?」という疑問を抱えている人も多いでしょう。

結論から言うと、CBDは、人体が有している「エンドカンナビノイドシステム」という機能のはたらきをサポートするからです。

 

「エンドカンナビノイドシステム」とは、身体的なバランスを調整する仕組みのことです。

この仕組みがあるおかげで、

  • 食欲のコントロール

  • 感情の抑制する

  • 記憶を保つ

  • 老化を防ぐ

  • 生理を正常に発生させる

  • 組織を発達させる

  • 免疫を保つ

といったことを、人間はできるようになっています。

 

「エンドカンナビノイドシステム」は、「内因性カンナビノイド」という物質によって機能します。

しかし内因性カンナビノイドが少なくなると、システムはうまく機能しなくなるわけです。

エンドカンナビノイドシステムが機能しなくなると、

  • 肌が乾燥する
  • にきび
  • 肌が老化する
  • 皮膚疾患
  • 肌荒れ

といった現象が起きてしまいます。

 

そこで、CBDが役立つというわけです。

CBDは、内因性カンナビノイドの代わりとなる能力を持っています。

つまりCBDによって、エンドカンナビノイドシステムが正常に回る、ということですね。

 

もちろん正常に回り始めれば、上記のような肌のトラブルは起こりづらくなります。

同時に肌が綺麗になったり、にきびが消えていったりする、というわけです。

 

もっと噛み砕いて言えば、「人間が、本来持っている『肌を健康に保つ機能』を、CBDで助けてあげる」、ということです。

ちなみにエンドカンナビノイドシステムがうまく回ると、先ほども述べたとおり、PMSなども起こりづらくなります。

生理におけるトラブルを抱えているのであれば、CBDクリームで解決できるかもしれません。

おすすめのCBDクリームブランド

クリーム

CBDクリームは、まだ流通が始まって間もないCBD製品です。

したがって情報力も少なく、どれが品質のよいCBDクリームなのか、判断できる人は少ないでしょう。

本記事では、下記2ブランドをおすすめします。

いずれもCBDクリームのブランドとしては、高い評価を受けています。

SHEA BRAND(シアブランド)

もっともおすすめできるのは、「SHEA BRAND」製のCBDクリーム。

SHEA BRANDは、CBDクリームのブランドとして、広く知られています。

アメリカでのCBDブームの立役者で、最近になって日本でも手に入れられるようになりました。

 

高品質のシアバターを使っており、塗り心地は抜群。

特に乾燥や皮膚炎には、かなり高い効果を示します。

また、筋肉痛や腰痛、肩や首のこりにも効果があります。

 

パッケージのデザインも、持ち歩きたくなるような可愛らしいデザイン。

女性が求める要素を、すべてそろえています。

こころ

こころのCBDクリームもおすすめです。

あまり知名度は高くありませんが、使用した人の評価は非常に高いです。

 

高濃度のCBDクリームを主体に、ヒアルロン酸やコラーゲンも配合。

美容効果の高さは、あらゆるCBDクリームの中でも、特に優れています。

 

保湿や美白、ニキビケアなど、さまざまな効果を期待できるでしょう。

他にも、ヒトオリゴペプチドやサトザクラ花エキスなど、美容成分をさまざま配合しています。

また使用した人の中には、「発疹が見事に治った」と語る人もいます。

CBDクリーム以外にも、役立つ製品がある

わくわく

CBDは、クリーム以外にも、さまざまな形態で普及しています。

主要なものでは、以下のようなものが挙げられます。

興味がある人は、ぜひ試してみてください。

CBDオイル

美容目的として利用されるCBD製品としては、むしろCBDオイルのほうが一般的でしょう。

名前のとおり、オイルにCBD成分を混ぜ合わせたものです。

 

使い方は、一般的な美容オイルや、CBDクリームと大差ありません。

スキンケアしたい部位に、CBDオイルを塗り込むだけです。

CBDリキッド

CBDリキッドも、おすすめできるCBD製品です。

CBDリキッドとは、大麻草からCBDを抽出して、液体にしたもの。

 

CBDリキッド「塗る」のではなく、「吸う」という方法で摂取します。

この方法でも、美容効果は期待できます。

実際、CBDリキッドを定期的に吸い始めて、にきびや炎症などが改善した、という報告もあるのです。

 

CBDリキッドは、「VAPE」や「ヴェポライザー」という器具を使って気化させて、それを吸うという方法で摂取できます。

CBDリキッドの場合は、リラックスや不安感の解消、良質な睡眠といった効果も得られます。

まとめ

美人

CBDクリームは、非常に高い美容効果を持っているとされています。

しかもその効果には、科学的な根拠があります。

 

今まではどうしようもなかった肌のトラブルでも、CBDクリームなら、解決できるかもしれません。

また、一部の疾患に対しても、効果が期待できます。

 

日本からでもCBDクリームは、ECサイトなどを通じて容易に入手可能です。

興味がある人は、ぜひCBDクリームを試してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる