CBDグミとは一体なんなのか?  効果やメリット、入手方法を詳しく解説します

 近年、「CBDグミ」に注目が集まっています。

効果や手軽さなどが愛好者に受けて、今ではさまざまなブランドから発売されるようになりました。

とはいえ、CBDグミについて詳しく知らない人もいるでしょう。

 

本記事では、CBDの食べ方や効果、入手方法などについて詳しく解説します。

CBDの摂取に興味がある人は、ぜひ参考としてください。

目次

CBDグミの概要

 CBDグミとは、名前のとおりCBDを混ぜ込んだグミです。

手軽にCBDを摂取できるという利点があり、多くの愛好家に好まれています。

 

上記画像からも分かるように、一般的な、砂糖をまぶしたグミと見た目は変わりません。

また、味にもさほど違いはありません(詳しくは後述)。

 

もちろん、日本においては合法です。

THC(違法とされる原因の成分)は入っていません。

CBDグミに期待されている効果

CBDグミを摂取すると、以下のような効果が得られます。

精神的な効果

精神作用については、以下のようなものが挙げられます。

ただし、あくまでも標準的なものであり、効果には個人差があります。

  • リラックスできる
  • 集中力が増す
  • 鎮痛
  • 不安をやわらげる
  • 食欲が増す
  • 眠りが深くなる

ちなみに、嗜好大麻を摂取したときの向精神作用(ハイになるなど)は起こりえません。

なぜなら、それをもたらすTHCが、CBDグミには含まれていないからです。

医学的な効果も研究されている

また、「CBDグミは、医学的な効果をもたらすのでは」と言われています。

具体的には、以下のような疾患を改善するのではないかと見られています。

  • てんかん
  • うつ病
  • 肌の炎症
  • アルツハイマー病
  • 精神病
  • パーキンソン病

ただしあくまでも研究段階であり、かならずしも効果がある、というわけではありません。

とはいえ、CBDが「医療大麻」として世界的に普及し始めている以上、CBDグミにも同じようなことを期待できます。

CBDグミを摂取した感想

実際にCBDグミを摂取してみました。

摂取したのは、「CBDfx」製、「CBD GUMMY(ミックスベリー味)」。



紙製の袋に入っていました。

パウチもついています。

画像のように、相当な量の砂糖がコーティングされています。

本来な相当な苦味があるのですが、甘くて美味しいです。

 

このCBDグミからは、以下に示す効果が得られました。

摂取しておよそ50分後

しばらく経っても、特に何も感じられませんでした。

しかし50分ほど経ってから、集中量が大きく増したように感じました。

仕事に対して一点集中し、余計な雑念などが消えていきます。

摂取しておよそ1時間半後

1時間半ほど経つと、強いリラックス効果が訪れました。

体の余計な緊張がほぐれ、ほどよく脱力しています。

心配事などに対して楽観的な考えが持てるようになり、とても快適な気分。

焦りやイライラといった思いもなくなり、とても居心地がよいです。

 

CBDグミの効果がもっとも強く出てくる時間帯なので、大きな変化を感じました。

少し、眠気のようなものも感じられます。

摂取しておよそ3時間後

頭がクリアになりました。

より仕事に集中できるようになり、生産性が高まりました。

摂取しておよそ4時間〜6時間後

摂取して4時間ほどを過ぎたことから、効果が少しずつ薄れていきます。

6時間ほどで、CBDグミの効果はなくなりました。

CBDグミのメリット

冒頭でも述べたとおり、CBDグミは多くの愛好家に好まれています。

以下のようなメリットが、たいへん魅力的であるからです。

味がよい

CBDグミ特有のメリットとしては「味がよい」ということが挙げられます。

CBDグミの味は、一般的なグミとさほど変わりません。

 

お菓子感覚で摂食できます。

種類によっては砂糖でコーティングされており、CBD特有の苦味も避けられます。

 

味のバリエーションもさまざまです。

フルーツ味やチェリー味、ストロベリー味など、いかにもグミらしいラインナップ。

変わったところでは、ターメリック&スピルリナ(藻の一種)味もあります。

 

ターメリック&スピルリナはややクセが強いので、フルーツ味などから試していくのがよいでしょう。 

基本的に効果は強く、娯楽性が高い

CBDグミは、各種CBD製品の中でも、効果が強い部類に入ります。

また、精神的な効果を高める傾向が顕著で、娯楽的な用途で用いられることが多いです。

 

効果が強い理由は、CBD含有量にあると考えられます。

グミのCBD含有量が多ければ多いほど、得られる効果は強力です。

 

上述した「CBDfxグミ」であれば、一粒に5mgCBDが含まれています。

これは、一度に摂取する量として、やや多い部類です。

 

一度に多くのCBDを摂取するため、当然、効果も強まるというわけです。

リキッドオイルしか経験していないという人がCBDグミを摂取すれば、非常に高い満足度が得られるかもしれません。

副作用がほとんどない

また、イメージと相反する部分ですが、副作用の少なさも魅力です。

一般的にCBDグミで考えられる副作用は、

  • 吐き気
  • 疲労感
  • 過敏性

程度です。

 

「大麻成分」という言葉のイメージからすると、意外にもリスクは高くないと感じる人もいるでしょう。

また、副作用が出たとしても、基本的に軽微なものレベルでとどまります。

 

ただし明らかな過剰摂取をした場合、強い副作用が出る可能性はあります。

程度を守って摂取することが重要です。 

摂取するのが容易である

ベイプ(CBDオイルの気化、および吸引)などと比較して、摂取するのが簡単であるというのも、注目を集めている理由と言えるでしょう。

CBDグミなら、喫煙具を用意する必要はありません。

ベイプやヴェポライザーのセッティングも不要です。

 

グミを食べるだけで、気軽にCBDの効果を得られます。

持続時間が長い

他の摂取方法と比較して、効果が持続する時間も長いです。

摂取量や含有量にもよりますが、おおむね5時間程度は効果が持続します。

中には10時間以上、効果が持続したと語る愛好家も。

効果を長く堪能したいという人には、CBDグミはうってつけの存在と言えます。

人の目を気にしなくてもよい

見た目がグミそのものであることから、人の目を気にする必要はないという点もメリット。

ベイプなどであれば、何らかの誤解を生んでしまいかねません。

しかしCBDグミであれば、極端な話、オフィスのデスクでつまんでいても、いぶかしい目で見られることはないでしょう。

 

パッケージに「CBD」などと書いていることもありますが、デザインがポップであり、大麻成分を含んだものであるとは連想されづらいです。

CBDグミなら、人の目を気にして、隠れて摂取する必要もありません。 

CBDグミの注意点

一方で、CBDグミを摂取するうえで注意点もあります。

とはいえいずれも多少の注意が必要なだけで、重大な健康被害をもたらす点は、現在のところ確認できていません。

効果の強弱がある

メーカーやブランドによって、効果の強弱は違います。

また、体質によっても、個人差は出てくるはずです。

お気に入りのCBDグミを見つけるまで、数種類試す必要があるかもしれません。

 

ひとまずはもっとも有名かつ高い支持を受けている、「CBDfx」から試すのがおすすめです。

じゅうぶんな効果が得られるとして、人気を集めています。

もし高い効果は求めていないならば、摂取量を減らすか、別メーカのもので試すとよいでしょう。

 

決して安くはない

CBDグミは、各種CBD製品の中ではやや高価な部類に入ります。

たとえば、上述した「CBDfx」はわずか8粒入りで1,930円(税込)でした。

1粒あたり250円弱という計算になります。

 

リキッドオイルなどと比べて、やや割高です。

ただ、60粒入りなどの大きなサイズを選択すれば、もう少し割安にはなります。

即効性はない

CBDグミは、効果が得られるまで時間がかかります。

摂食してから、効果が出るまで1,2時間ほどを要します。

経口摂取である以上、即効性がないことは、受け入れざるを得ません。

CBDグミの入手方法

現在では、用意にCBDグミを入手することが可能です。

考えられる入手方法は、主に2つあります。

ECサイト上で購入する

もっとも簡単な入手方法です。

楽天やAmazonなどで「CBDグミ」と検索すれば、いくらでも出てきます。

トラブルも起きづらいので、基本的にはECサイトで購入するのがおすすめです。

日本国内の実店舗で購入する

CBD関連商品を扱っている店舗であれば、CBDグミの販売があるかもしれません。

実際にパッケージを見る、店員へ質問するなどできるので、ECサイトよりも多くの事前情報が得られます。

まとめ

CBDグミは、近年になって注目を集めている新しいCBD製品です。

経口摂取ということもあり、リキッドオイルなどでは得られない、新しい体験がもたらされます。

 

副作用などのデメリットも少なく、安心して摂取できます。

入手方法も容易であり、明日からCBDグミを試すことも可能な環境が整っています。

 

ぜひ一度、CBDグミを試して見てください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

目次
閉じる