すぐ吸えるCBDベイプが今だけ7,469円 クリックして確認する

【吐く?】CBDグミを食べ過ぎると、何が起きるのか

CBDグミついては、

 

  • 食べ過ぎると、何が起こるのか
  • どれくらいまでなら、食べてよいのか
  • 油断して大量に食べてしまう
  • どうしたら効果が出るのか?

 

といった疑問を持っている人が

多いように感じられます。

 

本メディアにも、ときどき問い合わせが

あるのです。

 

今回は、

 

  • CBDグミの食べ過ぎで何が起こるのか
  • CBDグミをわざと食べ過ぎてみる実験
  • 効果的な食べ方

 

などについて詳しく解説します。

 

CBDグミについて不安がある人は、

ぜひ参考にしてください。

目次

CBDグミを食べ過ぎるのはヤバイ?

RISK

結論から言うと、CBDグミの食べ過ぎで、

副作用的なリスクは考えられます。

 

なぜならCBD自体、大量に摂取して

よいわけではないからです。

 

副作用については、具体的には以下の

ようなものが挙げられるでしょう。

 

  • 頭痛
  • 血圧が低下する
  • 眠気が来る
  • 吐き気がするetc…

 

いずれも、それなりに苦痛がともなう

副作用ですね。

 

ただし、後述するように、よほど

異常にCBDを摂取しなければ、

こういった重症は出ないでしょう。

 

「よほど異常に」とは、つまり

グミを100粒一気食いするといった、

普通はあり得ない食べ過ぎのこと。

 

ちなみに、眠気が来るのは状況によっては

よいことです。

 

ただし、車の運転前などに眠気が来る

としたら、たいへんな危険要因ですね。

 

ところで、「バッドトリップ」が

起こることはありません。

 

バッドトリップは、CBDなくTHC

という成分によって発生します。

 

CBDグミにTHCは入っていないので、

バッドトリップはあり得ません。

関連記事:エナジードリンクは、もう古い。仕事中にCBDを摂取する

CBDの摂取量どれくらいがよい

CBDの摂取量としては、

多くとも一日20~30mg程度でしょう。

 

ただし効果を感じないなら、それ以上

摂取する必要も出てくるはずです。

 

基本的にはCBDグミのパッケージにて

書かれている分量で問題ありません。

 

ただし、いきなり何粒も食べ過ぎる

といったことは避けましょう。

CBDグミの食べ過ぎ、過剰摂取を避けるには?

だめ!

  • CBDグミの食べ過ぎが怖い
  • 副作用を感じたくない
  • 初めてだから、何を選べばいいかわからない

 

といった人も多いでしょう。

 

これらのトラブルを避けるのは、

とてもカンタン。

 

少しずつCBDグミを増やし、

CBD含有量を必要なだけ高めましょう。

徐々に試していけばよいのです。

 

まずは、CBDfxグミあたりから

初めてみるのがおすすめ。


CBDfxグミは、効果が高く、

味もすぐれているグミです。

 

CBDfxグミのCBD含有量25mg。

先ほど述べた、おすすめの

摂取量にもおさまっていますね。

 

ちなみWHOによれば、「CBDは

1日1,500mg以上摂取しなければ、

まず安全である」とのことです。

 

おいしすぎて食べ過ぎなければ、

まず問題はありません。

 

影響があるとすれば、ちょっとした

疲労感や眠気程度のものでしょう。

CBDfxグミを一袋一気に食べ過ぎてみた結果

とはいえ、CBDグミの食べ過ぎについて、

詳しいレポートはほとんど出ていません。

 

というわけで、筆者が実際にCBDグミを

意図的に食べ過ぎてみることとしました。

 

今回は、CBDfxグミを食べ過ぎてみます。

CBDfx

CBDfxグミは、本来1日1個、25mgが

推奨される摂取量です。

 

これを、一気に8個、つまり一袋分を

食べてみました。

CBDfx8個

つまり、200mgのCBDを摂取します。

 

あまり関係ないですが、一気に食べると

ものすごく不味いです。

 

噛んでも噛んでも、CBDグミが

なくなりません。

 

そしてスピルリナ(藻)の匂いが刺さります…

 

あまりにも甘過ぎするので、このあとに

烏龍茶を滝のように飲みました。

 

無理やりCBDを食べ過ぎたところで、

 

  • 1時間後
  • 2時間後
  • 3時間後
  • 8時間後
  • 次の日

 

といった形で、何が起こるのかを

レポートしていきます。

 

(今回の実験は、医師の適切な指導の元、

安全に十分配慮しているはずもなく、

筆者が自分の体で確かめたいから勝手に

チャレンジしているだけです。

絶対に真似しないでください。)

1時間後、何も起こらない

CBDグミを無理やり食べ過ぎて1時間後。

まだ何も起こりません。

 

単に口の中が甘ったるくて不快なくらい。

とにかく食べ過ぎると味が悪くなります。

 

「効果が早く出るのでは?」と期待も

しましたが、そうではありませんでした。

 

2時間後、やはり何も起こらない

CBDグミの効果が現れるのは、2時間から

3時間後と言われています。

 

しかし筆者の場合は、食べ過ぎて2時間

経っても、効果は訪れませんでした。

 

筆者の場合はCBDグミの効果が

得られるまで3時間くらいかかるのです。

3時間後、効果が訪れる

筆者の場合、効果が現れる時間帯です。

通常どおり、CBDグミの効果が現れます。

 

筆者の場合は、

 

  • リラックス
  • 集中力が上がる
  • 不安を感じづらくなる
  • 少し眠くなる

 

といった効果が現れます。

今回も、そのとおりでした。

 

しかし、「食べ過ぎたから」ということ

による副作用のものは感じられません。

 

「食べ過ぎたから、効果も強くなるのでは」

と期待していましたが、そういったことも

ありませんでした。

 

この点は、ガッカリしてしまいました。

8時間後

CBDfxのCBDグミを食べ過ぎて8時間後。

やはり、副作用的な効果はありません。

 

本来の効果も切れて、

通常時に戻っています。

CBDfxグミをわざと食べ過ぎた次の日

CBDfxグミを食べ過ぎた翌日。

別に体調不良はありません。

 

さすがにビクビクしましたが、

別に何も起こりませんでした。

 

あれだけ食べ過ぎたんだから、

ちょっとは効果が長持ちしている

のではとも期待しましたが、

少し残念です。

 

結論、別に何も起こらない

CBDグミを食べ過ぎたからといって、

特別な副作用はありませんでした。

 

さすがに50袋一気に食べ過ぎたり

すれば、何か起こるのかもしれません。

 

先ほどのとおり1日1,500mg以上のCBDを

食べ過ぎるのはNGとされています。

 

つまりCBDfxなら、12袋ぶんです。

しかし、12袋一気にCBDグミを食べる

ケースなんてないでしょう。

 

逆に言えば、そういったことがない限り、

食べ過ぎによる弊害はなさそうです。

関連記事:CBDグミとは一体なんなのか?  効果やメリット、入手方法を詳しく解説します

CBDの働きには個人差がある

人体影響

CBDは、食べ過ぎれば効果が強くなる、

というわけではありません。

 

一方で、少なくすればよい、

というわけでもありません。

 

CBDグミの効き目には、

やはり個人差があるのです。

 

CBDグミによる効果は、

 

  • 身長
  • 体重
  • 性別
  • 今ある症状
  • 代謝能力
  • 身体組成
  • 遺伝
  • 生物学的利用能※

 

などによって、変動するものです。

よって、かならずしも一律に同じ

効果が出るわけではありません。

 

CBDグミを食べるときは、

この点に注意しましょう。

 

※食べ物を、どれくらいの効率で栄養として吸収できるか、という指標。

食べ過ぎはよくない! 効果的なCBDの食べ方や、知っておくべきこと

hempグミ

CBDを食べ過ぎることと同様に、

 

  • より効果を得たい
  • 特定の悩みを解決したい

といったふうに思っている人も、

少なからずいいるでしょう。

 

下記では、食べ過ぎに頼らず、適切に

効果を得る方法について解説します。

 

合わせて、CBDグミを食べる場合の

注意点にも触れています。

CBDグミを食べるタイミングを工夫しよう

CBDグミを食べるタイミングには、

工夫が必要です。

 

タイミングは、自分自身がCBDで何を

解決したいと考えているかに寄ります。

 

たとえば集中力を高めたいなら、

仕事の2時間前に摂取するなど、

タイミングを測るのがおすすめ。

 

睡眠の質を改善したいなら、

寝る2時間前くらいがよいでしょう。

 

ただし「いつから効果が出るか」も、

個人差があります。

 

まずは自分がいつのタイミングで効果を

得られるのか、見定めましょう。

効果を強める、早める方法はある?

CBDグミの効果を早める方法は、

基本的にはありません。

 

ただし、効果を少し強められる

可能性はあるでしょう。

 

具体的には、CBDを口に含んで、

1分くらいは噛まずに舐めます。

 

最終的に小さくなったら、噛み潰し、

飲み込むというわけです。

 

この方法によって、CBDの効果がより

強く得られる、といった話があるのです。

 

間違っても「効果欲しさにわざと食べ過ぎる」なんて

ことはしないようにしましょう。

CBDグミのメリット

食べ過ぎた場合は別として、

CBDグミにはとても魅力的な

メリットが、たくさんあります。

 

基本的に「普通に」食べていれば、

CBDグミはとてもすばらしいもの

だと、言えるはずです。

 

具体的なメリットとしては、

 

  • 集中力が高まる
  • イライラを低減させる
  • 不安感を少しやわらげる
  • お肌の健康をサポートする
  • デスクなどでも、普通に食べて問題ない
  • リキッドなどと比較しいて、効果が持続しやすい
  • リキッドほど高くはない(CBDfxなら1袋2,000円程度)

 

といった点が挙げられます。

変に食べ過ぎないかぎり、CBDグミは

とても魅力的だと言えるでしょう。


CBDグミのデメリット

一方で、CBDグミにもデメリットは

あります。

 

もちろん、食べ過ぎなくてもありうる

範囲でです。

 

  • 眠気がくる
  • 少し体がだるくなる

 

といったふたつの部分は、

CBDグミのデメリットだと

言えるでしょう。

 

いいことばかりではないので、

十分注意してください。

まとめ:CBDグミの食べ過ぎには、いちおう注意しよう

電球

今回は無理やりCBDグミを

食べ過ぎてみました。

 

結果としては、食べ過ぎたから

といって、副作用はありませんでした。

 

ただし、あくまでも筆者の場合は、です。

 

人によっては、CBDグミを食べ過ぎると

副作用が出るのかもしれません。

 

あまりリスクは高くないでしょうが、

いちおう注意しましょう。

 

あと、CBDグミは一気に食べると

甘過ぎておいしくありません。

 

また、効果が強まる、早まるなど、

好ましい効果もありませんでした。

 

ちなみに筆者は、自分の興味から

CBDグミを大量に食べました。

 

しかし、あまりよいことでないのは

もちろんです。

 

決して筆者のように、CBDグミを

無理に食べ過ぎないでください。


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる