すぐ吸えるCBDベイプが今だけ7,469円 クリックして確認する

CBDに美容効果は、ある? それともない?

最近になって、「CBD」は当たり前に見かけられるようになりました。

世界中のセレブたちが愛用し始めているCBDオイルをはじめ、現在ではさまざなアイテムがラインナップされています。

 

なぜCBDが人気を集めるようになったかというと、やはり「リラックス」や「鎮痛」といった効果があるからです。

一方で、最近ではフェイスケアをはじめとした美容効果も、期待されるようになりました。

 

その他、生理痛や足のむくみなど、女性特有な悩みを解決できるとして期待されて

女性にとってはCBDが救世主的な存在へと変わるかもしれない」という風潮さえあります。

 

本記事では、女性向けに美容・フェイスケア用品としてのCBDについて解説します。

キレイになりたい女性は、ぜひ参考にしてください。

目次

そもそも、CBDとは? 美容効果はある?

顔に触れる

その前に、そもそもCBDが何なのか、一度おさえておきましょう。

CBDとは、大麻草に含まれているカンナビノイドの一種で、正式には「カンナビジオール」と呼ばれます。

 

大麻草由来といっても、もちろん合法です。

違法になるのは、THC(テトラヒドロカンナビジオール)が含まれている大麻の葉っぱや樹脂だけ。

CBDは完全に合法とされています。

また、大麻草やマリファナのように「ぶっ飛ぶ」「ハイになる」といった効果も、CBDにはあり得ません。

 

人間の体には、「内因性カンナビノイド」という物質が、一定数存在します。

内因性カンナビノイドがはたらくことで、肌の調子を保たれたり、ばい菌に強くなったり、精神的な安定がもたらされたりするわけです。

しかし、ストレスや年齢、疲労などの影響があると、内因性カンナビノイドはその数を減らしてしまいます。

 

すると、肌荒れやニキビ、あるいは体調不良に繋がりかねないわけですね。

しかし、CBDを摂取することで内因性カンナビノイドをサポートでき、美容と健康の面で改善されるようになります。

CBDが含まれているアイテムを使えば、スキンケアやフェイスケアはかなりはかどるでしょう。

具体的な美容効果はどんなもの?

CBDには、高い美容効果があるとされています。

具体的には、

 

  • ニキビをおさえる
  • 炎症をおさえる
  • 毛穴を引き締める
  • 皮膚を保護する
  • 肌の調子を整える

 

といった効果があると考えられているのです。

大人が美容目的で利用するのはもちろん、なんとベビーマッサージなどでも利用されています。

 

ちなみに上記の効果は、「機能表示してもよい」と認められているものです。

つまり、本当に効果があるんだよ、ということが、きちんと法律で認められていると考えて問題ありません。

CBDアイテムは、どんな人におすすめ?

CBDアイテムは、あらゆる女性特有の悩みを持っている人におすすめ。

スキンケアをしたい人はもちろんとして、

 

  • 生理痛に悩まされている人
  • ストレスやイライラに悩まされている人
  • 不安や緊張を感じやすい人
  • 睡眠に問題を抱えている人
  • 体の痛みや疲労感などを解消したい人

といった人にもおすすめできます。

今までずっと自分を悩ませていた問題が、CBDアイテムを使うだけで一気に解決するかもしれません。

CBD入りのスキンケアアイテム、どれを使えばよい?

とはいえ、CBD入りのスキンケアアイテムは、今では数え切れないほどたくさん登場しています。

なんとその種類は、全世界で数千種類以上とも言われるようになりました。

さすがにこの中から、よいスキンケアアイテムを見つけるのはたいへんですよね。

 

具体的には、

  • オイル
  • クリーム
  • グミ
  • チョコレート

 

などが、美容目的の利用で高い人気を集めています。

下記ではそれぞれについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

CBDオイル

美容目的で利用するなら、CBDオイルがもっとも一般的です。

その名前のとおり、オイルにCBDを溶け込ませたものですね。

使い方はとても簡単で、地肌に塗り込むだけでOK。

 

 

CBDオイルは、もっともフェイスケアとボディケアにおいて高い効果をもたらすと考えられています。

普段使っているスキンケアオイルを、CBDオイルに変えてみてはいかがでしょうか?

お菓子スタイルで楽しめる、CBDグミ

最近では、CBDが入ったグミも注目されています。

もはや海外では、お菓子でCBDを摂取するのが常識となりつつあるくらいです。

 

味はとてもおいしく仕上がっているので、長続きしやすいのもポイント。

そして、見た目はほとんどグミなので、オフィスに置いておいても大丈夫です。

人の目を気にする必要はありません。

 

また、グミの場合はCBDの効果が長持ちしやすいというメリットもあります。

つまり、「リラックス」や「集中力の向上」といった効果が長く続くわけですね。

美容だけではなく、パフォーマンスを上げたい人にもおすすめです。

 

甘くておいしい、エリクシノールCBDチョコレート

なんと、CBDが入ったチョコレートまで登場しています。

アメリカではとても一般的なお菓子で、リビングでは当たり前に置かれているようになりました。

 

CBDチョコレートのよいところは、とにかく美味しいというところ。

味は普通の板チョコと変わらないので、おやつタイムにも最適です。

また、美容効果が高いとされているポリフェノールとCBDが組み合わさっているのもポイント。

ぜひとも一度試してみてもらいところです。

キレイを求める女性にうれしい、CBDクリーム

もっとも美容用品らしいのは、CBDクリーム。

これはスキンクリームにCBDを溶かし込んだものと考えて問題ありません。

 

CBDクリームはホイップ状にやさしく仕上げられており、よりやさしく肌にフィットするようになっています。

泡の力とCBDの力で、肌の調子は確実に上向いていくでしょう。

現在スキンケアクリームやボディケアクリームを使っているのなら、1ヶ月だけでもCBDクリームと交換してもいいかもしれません。

そのほかのCBDアイテムって?

他にも、美容目的で使えるCBDアイテムは多数存在します。

たとえばCBDプロテインボールやCBD美容液などが、代表的ですね。

これらのCBDアイテムも組み合わせて使えば、美容効果はさらに大きくなるでしょう。

 

少しお金は張りますが、ふたつ目のCBDアイテムがあればかなり安心できるはずです。

ただし、日本ではあまり出回っていないのが難点。

日本で使えるようになるのは、もう少し先の話になりそうです。

CBDアイテムを利用するうえでのポイント

セレクト

上記のCBDアイテムなら、美容やフェイスケアにおいても高い効果が期待できるでしょう。

ただし、CBDアイテムを購入・利用するうえで、注意しなければいけない点もあります。

特に以下のような点には、じゅうぶん注意しましょう。

販売元情報は、安心できるかチェックしよう

もっとも注意して欲しいのは、販売元情報。

販売元情報が安心できるか、きちんとチェックしましょう。

 

なぜなら信頼できない、名前がほとんど知られていない販売元だと、健康上のリスクがあるからです。

 

たとえば、

  • フェイスケアするつもりが、塗ったところがむしろ赤く腫れてしまった
  • 虫の死骸などが混入している
  • むしろ体調を崩してしまった

といったことが起こり得ます。

 

特に問題なのは①で、肌を大きく荒らしてしまう可能性があります。

これは、無名の販売元が、「安全管理をきちんとできるほど、お金がかけられない」のが原因です。

中国の食品は危険だ、と言われたりしますが、それと同じようなことが、CBDアイテム業界にも共通して言えます。

 

販売元をチェックするときは、

  • 販売元名で検索して、ちゃんと多くの情報が返ってくるか
  • ブログなどで紹介されているか
  • 悪い評判がないか

といったところをチェックしましょう。

 

たとえば先ほど紹介したCBDアイテムは、いずれもメディアなどで取り上げられている信頼できるものです。

しかし、そうでない販売元のアイテムであれば、Google検索しても情報がほとんど上がってきません。

もしくは情報があっても、悪い評判を受けていることが大半です。

販売元が安全かどうか、きちんとチェックするようにしましょう。

保存方法にも気をつけよう

また、保存方法にも気をつけましょう。

なぜならCBDは、環境の変化に弱い成分だからです。

 

具体的には、

  • 高温多湿な状況を避ける
  • 直射日光が当たらないようにする
  • フタはきちんと閉めて、外気に触れないようにする

といったことを心がけましょう。

 

もし熱や光、あるいは空気に触れ続けていると、CBDが分解されて別な成分へと変化してしまいます。

そうなると、当然ながら本来期待されているCBDの美容効果が得られなくなってしまうわけですね。

少し神経質すぎるくらいでも構わないので、大事に保存してあげましょう。

スポーツ女子は、使わない方がいい?

スポーツに取り組んでいる場合、「CBDを使わない方がよいのでは」と言われることがあります。

しかし、そんな心配は必要ありません。

むしろスポーツやワークアウトに取り組む女性には、CBDは特におすすめできます。

 

なぜならCBDには、高い疲労回復効果があるからです。

たとえば、

 

  • ランニングやジムトレーニングをやっている
  • 何かのスポーツプレイヤーである
  • 普段から重いものを運ぶことがある
  • 外回りなど、ある程度長く歩く習慣がある

 

といった人であれば、CBDアイテムはむしろ積極的に使っていきたいところ。

体に負担がかかっていればいるほど、CBDの効果をしっかりと感じられるでしょう。

CBDは、アトピーなども治せる?

悩む女性

CBDは、一般的な肌のトラブルだけではなく、肌における疾患にも効果があるとされています。

具体的には、アトピーや乾癬、皮膚炎などについて、治療薬として使えるのではないかと研究されている様子です。

もしかしたら、皮膚疾患を抱えている人にとっては、CBDは救世主となるかもしれません。

上記のような疾患を抱えているなら、(専門医に相談する必要はありつつも)CBDアイテムを試してみるとよいでしょう。

まとめ

クリームを塗る

最近になって、CBDは美容用品として当たり前の存在として認知されるようになってきました。

特にセレブたちの熱の入れようは相当で、世界中で流行しています。

日本でも、YouTuberやインスタグラマーが、CBDを使う様子を発信し始めました。

ぜひとも、CBDでの美容を試してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる