すぐ吸えるCBDベイプが今だけ7,469円 クリックして確認する

CBD MAXって何? 口コミ、評判は悪い?

ますます日本でも、一般化しつつある「CBD製品」。

大麻草に由来する成分ではあるものの違法性はなく、危険な作用もありません。

むしろ安全かつ手軽に、素晴らしい健康効果を感じられるということで人気です。

 

最近は芸能人や有名ラッパーなども、CBD を使い始めています。

そしてCBD製品のひとつに、「CBD MAX」というブランドを聞いたことはないでしょうか?

有名YouTuberによる広告で、見たことがあるという人もいるかもしれません。

 

とはいえ、CBD MAXには、かなり厳しい口コミや評判が寄せられています。

今回はCBD MAXの口コミやメリット・デメリットなどについて、詳しく解説します。

(アイキャッチ画像引用:CBDMAX

目次

【500円からスタート?】そもそもCBD MAXとは? 

VAPEを吸う男

CBD MAXとは、簡単に言えば「毎月、CBDヴェポライザーが届く」というサービスです。

届けられるヴェポライザーを吸えば、CBDが摂取できます。

よく「青汁を毎月お届けします」というようなものがありますが、感覚としてはまったく同じものです。

 

4ヶ月の間、月1回のペースでCBDヴェエポライザーが届きます。

価格は以下のとおりです。

初月 500円
2ヶ月目 10,980円
3ヶ月目 10,980円
4ヶ月目 10,980円
合計 33,440円

初月は本当に500円から利用できるので、安心してください。

ただし2ヶ月目からは、かなり料金が跳ね上がるので注意。

 

 

ニコチン・タールは入っておらず、とても健康的。

もちろん、違法性も一切ありません。

 

「CBD MAX」は、レペゼン地球やシバターといった有名YouTuberを起用してファンを獲得しています。

評判はさておき、知名度も使用者数もそれなり、といったところです。

CBD MAXの正しい吸い方

CBD MAXの使い方は、とても簡単です。

ただ単純に。「箱から取り出して吸うだけ」。

そして吸えているときは本体の先端が光るので、吸えているかどうかも分かりやすくなっています。

使い終わったら捨ててしまえばOKです。

CBD MAXは詐欺なのか?寄せられている口コミについて解説

というように、手軽にCBDを楽しめる「CBD MAX」。

しかしCBD MAXには、WEB上でかなり厳しい意見が寄せられています。

というように「詐欺だ」とか、「効果があまりない」とか、厳しい意見が多く見られました。

詐欺かどうかは分かりませんが、少なくとも「そう思わせている」ということは問題かもしれません。

ただし「詐欺をしている」という明確な証拠は確認できませんでした。

 

そして効果の方も、やや疑われている部分は否めません。

この口コミを参考のうえ、買うか買わないか慎重に判断しましょう。

CBD MAXには副作用がある?

CBD MAXについては、副作用がないという情報も出回っています。

しかしわずかながら、「副作用がない」とは言い切れないかもしれません。

 

なぜならCBD自体、副作用が考えられる成分だから。

具体的には、以下のような副作用が考えられます。

  • 疲労感
  • 過敏性
  • 吐き気

 

ただし副作用が出る可能性は、決して高くありません。

筆者も長らくCBDグミを食べ続けています。

しかし副作用が出たことはありません(あるいは出ているのかもしれないが、自覚できるレベルではない)。

 

CBD MAXにも、同じようなことが言えるでしょう。

要するに「副作用がない」と断言するのは、厳密には間違っている可能性はあります。

 

副作用については、以下の記事で解説しているので、心配であれば確認してみてください。

注目の大麻成分、「CBD」がもたらす驚くべき効果とは? 徹底的に解説します

CBD MAXの「CBD濃度」に関する問題

実はCBD MAXの「CBD濃度」には、とある指摘が入っています。

日本化粧品会の調査によれば、

CBD MAXのCBD含有量は5%だと公表されているが、調査ではCBD含有量が0.44776%しかなかった】とのことです。

詳しくは日本化粧品会:事件③を参考にしてください。

 

要するに、「商品説明におけるCBD濃度」と「実際のCBD濃度」が違うのでは?というツッコミですね。

もしCBD濃度がまったく違うということなら、これはたいへん大きな問題ですよね。

 

CBD濃度は、得られる効き目を決めるとても大切な要素です。

もしCBD濃度が低すぎると、体には何も起きないかもしれません。

 

本当に指摘している「日本化粧品会」の言っていることが正しいかは分かりませんが、「こういった意見もある」というのは理解しておく必要があります。

CBD MAXのメリットとデメリットについて解説

とはいえ、CBD MAXにはなんのメリットもない、というわけではありません。

特に以下のような点は、メリットと言えるでしょう。

 

<メリット>

  • 吸って捨てるだけなので、扱いが簡単
  • 定期的に届くので、切らしづらい
  • デザインはお洒落

 

というようなメリットがあるのは事実です。

いちがいに「CBD MAXはダメなもの」と断定するべきではないでしょう。

一方で、以下のようなデメリット挙げられます。

 

<デメリット>

  • 2ヶ月目以降は値段が跳ね上がる
  • CBD濃度が薄い可能性もある
  • とにかく口コミでの評判が悪い
  • 使い捨てなので、やや割高かもしれない

 

というように、やはり口コミとCBD濃度の疑惑が問題です。

CBD濃度が薄いと、得られる効果も大したものではないでしょう。

また使い捨てということで、ややコスパが悪くなってしまう部分もあるかもしれません。

CBD MAXを解約・する方法

とはいえ、「CBD MAXでの定期購入を辞めたい」という人も多いでしょう。

本記事で紹介した口コミを読んで、「やっぱり辞めたいな」と思っている利用者もいるかもしれません。

 

CBD MAXを解約する方法は、以下の通りです。

解約する方法

解約は、CBD MAXのカスタマーセンターで実施できます。

 

<CBD MAXカスタマーセンター>

  • 電話番号:03-4500-1309
  • 受付時間:12:00〜17:00(土日祝を除く)

 

一般的なカスタマーセンターと違い、受付時間がやたらと短くなっています。

このあたりは「解約させたくない」という思惑が見え隠れしている部分かもしれません。

社会人であれば、ほぼ昼休みにしか解約の電話をかけるチャンスがないですよね。

 

そして解約できるのは、CBD到着5日目〜次回の発送日10日前だけ。

つまり11/1に届いたのなら、11/6~11/20の間だけ解約できるという仕組みですね。

この辺もややこしくて忘れがちなので、カレンダーに印をつけるなどしたほうがよさそう

です。

クーリングオフはできる?

CBD MAXの場合、クーリングオフは利用できません。

つまり「一度契約してしまったら、4ヶ月分の利用料金は支払わなければいけない」というわけです。

この点に注意して、利用するか否か判断しましょう。 

心配なら、自力でCBD製品を探そう!

「CBD MAXが悪い商品である」、とまでは言いません。

実際、「定期的に届けてもらえる」といったところは、人によっては大きなメリットとなるでしょう。

とはいえ厳しい口コミや、CBD濃度に対する疑惑があるというのは心配なところです。

 

もしCBD MAXを使うことに不安があるなら、自力でCBDD製品を探すのがおすすめ。

現在ではCBD MAXだけではなく、さまざまなCBD製品が存在しています。

それらの値段やクオリティをチェックしてから、何を使うか決めるとよいでしょう。

 

CBD MAXは「吸うタイプ」のCBD製品です。

同じく吸うタイプのCBD製品なら、「ELeaf(イーリーフ)」のものがおすすめ。

もっとも有名なCBDヴェポライザーで、日本中で愛用されています。

スニーカーと言えばアディダスやナイキですが、ELeafは要するにそういったポジションの存在です。


 

温度調節機能や安全装置がついていて、非常に使いやすいのが特徴。

しかも操作がわかりやすく、すぐ使いこなせるようになるでしょう。

デザインが多種多様で、ファッション性も高まっています。

 

味も濃く出してくれるし、煙の量は抜群。

そしてCBDの効果を殺さず、しっかりと反映してくれます。

とりあえず初心者なら、Eleafから使い始めておけば間違いありません。

 

そしてCBDヴェポライザーには、CBDリキッドも必要です。

CBDリキッドについては、以下のようなものがおすすめ。


 

このあたりのものであれば、ひとまず間違いはありません。
Eleafと同じように、CBDリキッド業界における定番中の定番です。
ハンバーガーにおけるマクドナルド、モスバーガー、みたいな位置付けだと思ってもらって問題ありません。

まとめ

まとめる

CBD MAXは、4ヶ月にわたって、月1回のペースでCBDベイプが届くというサービスです。

初月の料金は500円ですが、その後急激に値段が跳ね上がるので、注意しましょう。

 

またWEB上では、やや厳しい評価が寄せられているように感じました。

ただし「詐欺だ」というのは、根拠がないので、表現が行きすぎている部分もあるでしょう。

ここは「詐欺だ」と言っている人たちがやや感情的になってしまっているようにも見えます。

 

一方で「効果が体感できなかった」、「CBDの含有量が違う」といった指摘については、きちんと考える必要があります。

もし確かな効果を得たいのであれば、別なヴェポライザーやCBDリキッドも探してみましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる