最強の大麻の種類はどれ? ランキングTOP10を紹介

大麻の種類(品種)は、本当にさまざまです。

まるでイチゴのように品種改良や配合が進められた歴史があり、現在では何百種類も存在します。

 

大麻には「サティバ種」と「クッシュ種」があり、だいたいはこのふたつをブレンドして作られています。

サティバは「ハイになる、元気になる」タイプ、クッシュは「リラックス、安心」するタイプというのが、基本的な分け方です。

 

ふたつのタイプをいかにしてブレンドしているかによって、効果の程も変化してきます。

もちろん、THCの濃度だって、品種ごとでさまざまです。

今回は、特に強力かつ優秀なことで知られる大麻の種類を紹介するので、参考としてください。

目次

【注意】日本にいるなら、大麻ではなくCBDを!

CBDアイテム イメージ

当たり前ですが、日本にいるなら、大麻を吸ってはいけません。

なぜなら、大麻取締法で厳しい処罰が定められているからです。

もし今、日本国内にいながら大麻を吸おうとしているのであれば、すぐに思い直してください。

 

大麻取締法は非常に複雑で厳格な法律で、吸わなくても「持っているだけ」で逮捕されてしまいます。

当メディアでも、日本国内で大麻を吸うことはいっさいおすすめしていません。

 

とはいえ、実は日本国内で大麻成分を合法的に楽しめる裏技があるのです。

我慢できないなら、CBDアイテムを使うのがおすすめ。

これは、違法な大麻成分は排除し、合法な大麻成分であるCBDだけを詰め込んだ法的に安全なアイテム。

 

大麻と違って「ブチ上がる」というものではありませんが、リラックスやリフレッシュといった面では、高い効果を示すと考えられています。

また、集中力が高まる、睡眠の質を向上されるといった向きも。

そして、何よりも合法であるというのが魅力です。

 

日本では、CBDアイテムを楽しむのがおすすめ。

特に、CBDリキッドとCBDグミは、大麻へ憧れている人にはかなりフィットするはずです。

注目の大麻成分、「CBD」がもたらす驚くべき効果とは? 徹底的に解説します

CBDリキッド

だいたいの人は、大麻をマリファナとして吸うつもりでいるはずです。

だとしたら、やはりCBDリキッドがおすすめ。


CBDリキッドは、マリファナと同じように煙を吸うタイプのアイテム。

煙を吸うことで、マリファナに似た満足感が得られます。

フレーバーもさまざま存在するので、味を楽しむことも可能です。

CBDリキッドには、どんな効能がある? 秘められた力を解説します!

CBDグミ

お菓子のグミにCBDを混ぜ込んだ、CBDグミというアイテムもあります。


これは、本当にただ食べるだけでCBDを摂取できる、とてもお手軽な存在。

味もグミそのものなので、「大麻臭い」「苦い」ということもありません。

ぜひ一度、CBDグミを試してみてください。

CBDグミとは一体なんなのか?  効果やメリット、入手方法を詳しく解説します

イカした大麻の種類ランキングTOP10 最強はどれ?

やはり大麻を吸うならば、しっかりとキマるものが欲しいですよね。

しかし、「どの大麻がキマりやすいか、強力か」というのを、詳しく知っている人は少ないでしょう。

今回は特にキマりやすい、イカした大麻の品種をランキング形式で紹介します。

※【】内部はTHC濃度

10位:ガールスカウトクッキー【28%】

28%ものTHCを含む、ガールスカウトクッキー。

強い幸福感と、はっきりとしたリラックス効果。

マンチーも起こりやすく、嗜好品としては最高の品質に仕上がっています。

精神的なストレスの軽減にも驚異的な力を発揮することから、医療的な意味合いで用いられるケースも。

9位:ホワイトファイア・オージー【29%】

Wifi OGという名前でも呼ばれる品種です。

当たり外れが少なく、確実に効果をもたらすことで信頼されています。

ややサティバ寄りで、じゅうぶんなヘッドハイや神秘体験をもたらすものです。

また、不安やストレスを解消する目的で、医療大麻としても活用されています。

8位:ホワイト【29%】

白っぽい色に成長することから、ホワイトという名前を与えられた大麻。

アメリカンなネーミングセンスが丸出しですね。

リラックスや不安の軽減、身体的苦痛の緩和をもたらすパワーがあることから、注目を集めるようになりました。

現在では、医療大麻としても広く用いられています。

7位:ゴールデンパイナップル【29%】

海外では非常に人気の高い、ゴールデンパイナップル。

芽がオレンジ色に染まる不思議な特性を持っていることから、この名前が付けられました。

大麻としてはオーソドックスで、高い幸福感とテンションをもたらします。

6位:ゴリラ・グルー【30%】

ここから、THC濃度が30%代に突入します。

ゴリラ・グルーは、サティバメインの配合種。

精神的な作用を強く引き起こすことで有名です。

とにかくハッピーかつ特別な体験を得たい人には、特におすすめできます。

5位:ブルース・バナー【30%】

圧倒的な即効性が魅力の品種です。

香りはストロベリー系統で、匂いも楽しめる仕上がり。

リラックス系の品種で、ゆっくりと過ごしたい時には最高のパートナーとなります。

さらに強烈な陶酔感をもたらすことで知られており、とにかくシンプルに「気持ちいい」大麻です。

4位:ハワイアンヘイズ【30%】

サティバ優位の品種。

一気に明るい気持ちを湧き立たせ、ハイテンションへと導きます。

幸福感やリラックス効果もじゅうぶんで、パンチのある品種です。

3位:ピンク・スター・バースト【32.5%】

ここから、THC割合が跳ね上がります。

きわめて優秀な「ショート・ブルーベリー」という種類のものを、さらにブラッシュアップさせたもの。

リラックス系の典型例であり、音楽や映画を楽しむうえでは、高い効果が得られます。

2位:チッキータバナナ【33.5%】

2015年ごろまでは、「最強」と呼ばれていたチッキータバナナ。

強烈な酩酊感をもたらし、まさに「トリップ体験」がもたらされます。

現在は最強の座を明け渡していますが、未だ人気は衰えません。

チャンスがあれば、ぜひ一度試してもらいたいところです。

1位:ノバ・オージー【35.6%】

35.6%と、飛び抜けたTHC割合を持つノバ・オージー。

現在、確認できる中では、THC割合がもっとも高く、「最強」と呼ぶにふさわしい品種です。

高名な品評会であるデンバーカンナビスカップで、最優秀賞を受賞もあります。

とにかく「ぶっ飛びたい」ときには、ノバ・オージーがおすすめです。

もし手に入れるチャンスがあれば、少し無理してでもゲットして試してもらいたいところ。

マリファナのよしあしを見分けるには?

大麻 ズームイン

品種とその特徴をわかっていれば、大麻のチョイスで失敗する確率は低くなります。

しかし、「マリファナのよしあしを見抜く方法」についても、知っておかなければいけません。

でなければ、品種がすぐれていても、まだ「吸いどき」ではないものを選んでしまう可能性があります。

特に以下のような点については、初心者でも理解しておきたいところです。

トライコームの数

わかりやすいのは、トライコームの数が多いか少ないかという点です。

トライコームとは、バッズの上部に発達すると突起物のこと。

トライコームが多ければ多いほど、良質な大麻であると言われています。

要するにトライコームの数を数えるだけなので、すごく簡単な見分け方です。

あまり種がついていない

一般的に、「種がついていない、少ないバッズは効きやすい」と言われています。

なぜなら、種がついているということは、「種に貴重な大麻成分を吸い取られてしまっている」からです。

「なら、入っている場所が違うだけで問題ないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、種を燃やして吸っても、不思議なことに何の効果も得られないのです。

よって、種が多く入っているバッズは避ける必要があるでしょう。

薬品の匂いがしない

薬品の匂いがしないのも、重要なところです。

なぜなら薬品の匂いがすると、有害な成分を含んでいるかもしれないから。

 

匂いの正体は、異常なほど注ぎ込まれた農薬です。

当たり前ですが、農薬が体によいはずはありません。

しかもアメリカ基準で使える農薬なので、日本のそれよりも危険である可能性があります。

逆に、フルーツや柑橘系統の匂いを感じられる場合は、理想的な大麻草だと言えるでしょう。

ちゃんと熟れているか

当たり前ですが、きちんと熟れているか否かも大切なポイント。

フルーツと同じで、成熟していないと正しい効果を得られません。

成熟度を見分けるポイントとしては、

 

  • 青臭い匂いではなく、濃厚な草の匂いがする
  • フルーツや柑橘類がする
  • トライコームの先端が白く濁っている
  • ややしっとりとした感触がある

 

といった点が挙げられるでしょう。

一方で、「成熟しすぎている」のもNG。

枯れきったバッズに、精神的な効果は望めません。

まとめ

大麻の葉っぱ

一口に大麻といっても、ものすごくたくさんの種類があります。

そして、種類によって効果はさまざま。

最低でも、クッシュとサティバ、どちらの特徴が前面に出ているのか、しっかりと確認しておく必要があるでしょう。

 

THC割合を考えれば、最強は「ノバ・オージー」となります。

機会があれば、是非とも手に入れて欲しいところです。

オージーが選択肢にない場合も、本ランキングを参考に、ベストなものを手に入れてください。

 

ただし、日本で大麻を吸うのは、法的なリスクが高すぎます。

あくまでも、合法国で楽しむようにしてください。

日本なら、CBDアイテムがおすすめ。

最近のCBDアイテムはとても進化しているので、大麻と同じくらいハッピーな経験ができるはずです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる